R-SVRGの論文が最適化理論トップジャーナルSIOPTに採録

リーマン多様体上での確率的分散縮小勾配法についての論文が最適化理論トップジャーナルの SIAM Journal on Optimization に採録されました.タイトルは,Riemannian stochastic variance reduced gradient algorithm with retraction and vector transport です.この研究は,京大・佐藤先生とMicrosoft社・Mishra博士との2016年冬に開始した共同研究です.